お財布が気になる・・・
価格重視の方にオススメの商品

酵素ドリンクも様々なタイプがありますが、品質を重視すればそれなりにお値段も高くなってきます。当然ながらお値段が高いということは、そこにかけている手間暇や素材の質、更に言えば効果が違ってくるからお値段も高くなるわけです。ただ、そうは言っても可能な限り安く飲みたいという方もいらっしゃるでしょうから、私が価格重視の観点で、酵素ドリンクを3点ほど選び、その中から更におすすめの酵素ドリンクを紹介していきます。

比較のポイントですが、「100mlあたりのコスト」「返金保証」「添加物の有無」の3点から比較しました。100mlあたりのコストにしたのは、単純に正しい比較をするためです。また、酵素ドリンクの効果をきちんと享受しながら飲み続けるという意味では、「添加物の有無」は正直外してほしくないポイントです。効果を無視して価格だけを重視するなら添加物ありの商品の方がどうしても安くなります。

お嬢様酵素

100mlあたりのコスト:554円
返金保証:あり
添加物の有無:あり

優光泉

100mlあたりのコスト:677円
返金保証:あり
添加物の有無:なし

ベルタ酵素

100mlあたりのコスト:715円
返金保証:あり
添加物の有無:あり

価格重視の酵素ドリンクランキング

1位:お嬢様酵素

価格という観点で考えるのであれば、このお嬢様酵素が1位にあげられます。お嬢様酵素は野草がメインとなっていますが、有機栽培されたフルーツエキスも含まれており、自然の甘さがおいしく飲めるところがポイントです。

2位:優光泉

2位には唯一の無添加酵素ドリンクである優光泉が大健闘。100mlあたりのコストで比較すると、実はかなりコストパフォーマンスが良いことが分かります。酵素ドリンクブームが3年以上続くなかで、多くのユーザに支持され、数々のマスメディアや雑誌にも取り上げられているのは伊達では無いということでしょう。品質を第一に考えるのであれば、優光泉は間違いなく1位にランクインされます。

3位:ベルタ酵素

子供でも好んで飲めるようなピーチ味のドリンクです。そのままだとドロドロなので、水や炭酸で割って飲むとスッキリ飲めると思います。添加物が入っているものの、ベルタ酵素には天然素材から抽出した酵素エキスが165種類も入っていることが特徴です。

以上の通り1位はお嬢様酵素でした。冒頭でもご案内しましたが、酵素ドリンクはお値段が高くなることもあり、どうしても低価格商品に目がいきがちになってしまう気持ちは良く分かります。ただ、結局目的を達成できなければ、飲むという行為自体を続けていくことには何の価値もないと正直思います。よって、価格も大事ですが、無添加酵素か否かなどの品質部分にも是非目を向けて欲しいところではあります。

成分、品質、価格で総合調査したランキング

酵素ドリンク比較してみました