酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクはその効果がマスメディアにも広く取り上げられることが多くなり、商品数も日増しに増えてきています。目的に沿った確かな違いを実感するためにも、酵素ドリンクを選ぶ際にはいくつかのポイントに気を付けながら、自分に合うものを選んでいただきたいと思います。

無添加の酵素ドリンクか添加物入りの酵素ドリンクか

これは別ページの「酵素ドリンク添加物」でも紹介しましたが、無添加の酵素ドリンクを選ぶことをおすすめします。詳細は上記ページをご覧いただければと思いますが、簡単にお伝えすると添加物が入っている酵素ドリンクは、確かに飲みやすい・おいしいという点が大きな特徴として挙げられます。ただし、この添加物を体外に排出するために大量の酵素を使わなくてはならないので、本来体内で増やしたい酵素が減ってしまうのです。まさに本末転倒ですね。

また、上記の効果と関連するところとして、無添加の酵素ドリンクが多少高くなってしまう理由もご説明しておきます。簡単に言ってしまえば、酵素ドリンクの効果を最大限に引き出せるよう、製造過程で力を入れているからお値段も相応に高くなってしまうのです。特に、まじりっけなしの「生きた本物の酵素」を追求し、水や各種液糖などで一切薄めていない「原液100%」、砂糖やハチミツ、香料なども加えていない無添加の酵素ドリンクとなると、やはり相応の投資とそれに裏打ちされた技術力が必要です。ただ、よくよく考えていただくと分かるのですが、効果が薄い酵素ドリンクを日々飲み続けることでどんな意味があるのでしょうか。気休め程度に飲むのであれば構いませんが、きちんと効果を実感しながら飲むのであれば、効果が出る無添加の酵素ドリンクに投資した方が良いと考えられないでしょうか。

他者からの注目度合いはどうか

上述のように、飲んで効果のある酵素ドリンクであれば、当然ながら多数の第三者が注目していると思います。例えばですが、各種美容系の雑誌にその商品を掲載されるなど。あるいは著名人やトップアスリートがその商品を愛飲しているなど。特にプロ選手であれば自身の健康面には人一倍気を遣っているので、そういった方がすすめている商品には一考の価値があると思います。その他、例えば楽天などの「ショッピングサイトでランキング1位を獲得する」などの実績面も考慮して良いポイントの1つではないでしょうか。

アフターサービスにどれだけ自信があるか

100人中100人がある商品を好きになるということはありません。たとえどれだけ効果があったとしても、どうしても味が好きになれないこともあるかと思います。そういったケースを想定して、返金保証を堂々と打ち出している企業の酵素ドリンクは安心できると言えます。例えばですが、「味が合わない」「まずい」などの理由で返品を望まれる場合、○日間は開封済みであっても返金しますなど。あるいは、最大○万円を返金しますなど。いずれにしてもその商品に自信があるので、こういった返金処理に対しても応じられるのでしょう。

成分、品質、価格で総合調査したランキング

酵素ドリンク比較してみました